精神看護研究サイト

リエゾンナースとは?を分かりやすく解説【精神看護研究サイト】

リエゾンナースとは

リエゾンナースって何?

「リエゾンナース」という言葉を耳にしたことはありますか?精神科看護に携わったことのある方ならご存知の方も多いかもしれませんね。どういった看護師のことを指しているのかというと精神看護のプロフェッショナル、つまり精神看護専門看護師のことです。そもそも「リエゾン」はフランス語で「橋渡し」とか「仲介」という意味があります。精神看護における高い知識とスキルを有し現場をリードしていくだけでなく、他科との連携、ナースの指導を行うことも役割の一つであるということが、言葉の意味から想像していただけるのではないでしょうか?病院によっては専門看護師の資格がなくても、現場を任せられる看護師を独自の基準で「リエゾンナース」と呼んでいるところもあるようです。でも、一般的には専門看護師有資格者のことを表しているのであしからず。ここでも本来の意味での「リエゾンナース」についてお話をしていきますね。

リエゾンナースになるメリット

【自信を持って活躍できる】
専門性が高まることで、自分の看護業務に胸を張って取り組んでいくことができます。
【看護師の相談役になれる】
精神看護する側の看護師だって人間です。患者さんとの関係や職場環境に悩み苦しむことがあります。そんなときに頼りになるのがリエゾンナース。今まで積み上げてきた経験と培ってきたノウハウを元に、的確なアドバイスを送ることで相談者はまた前を向いて活躍していけるのです。
【活躍するフィールドが広がる】
リエゾンナースが活躍している場所は精神科病院にとどまりません。大規模な病院の中には、看護師の健康管理の一環として精神看護のプロによるサポートを取り入れているところがあります。今までの精神科看護の経験を踏まえながら、新たなフィールドで活躍できるのは、数ある専門看護師の中でもリエゾンナースならではではないでしょうか。
【高給与が期待できる】
認定看護師や専門看護師は一般の看護師に比べ、高給与である場合が多いです。高度なスキルを持つ看護師を欲しがっている病院ならなおのこと。勉強は大変ですが、将来の生活に潤いが出ることを考えれば、頑張れますね!

どんな人が向いている?

リエゾンナースに向いているのはどういったタイプの人でしょう?まず第一に、向上心のある方。「今よりもっと専門的なケアを行って行きたい!」「現場をリードしていけるような看護師になりたい!」そんな想いを抱きながら働いている人が資格を取得すれば、より充実したナースライフを送れると思います。また研究分野に注力することも期待されているので、現場看護だけでなく学術的なことに興味がある方も向いているでしょう。あとは、看護師を指導する機会が多いので、面倒見の良い人や教えるのが得意な人が合っているのではないでしょうか?
遅ればせながら私もリエゾンナースとして活躍しています。仕事は大変ですが、やりがい満載です!ぜひ、頑張ってみてくださいね☆

おすすめ記事ピックアップ