精神看護研究サイト

リエゾンナースになるには?の答えを見つけよう!【精神看護研究サイト】

リエゾンナースになるには

リエゾンナースを目指す前に

リエゾンナースには誰もがなれるというわけではないということをご存知ですか?実はいくつか受験資格が定められていて、それをクリアしないと試験すら受けることができないのです。さて、気になる受験資格にはどういったものがあるかを説明していきましょう。
■資格取得の前にクリアしておくべきこと■
・日本国の看護師・助産師・保健師いずれかの資格を有していること
言うまでもありませんが、看護師資格は必須です。
・5年以上の実務経験があること
リエゾンナースに限ったことではありませんが、専門看護師になるには5年以上の実務経験が必要です。しかもそのうち、3年以上は専門看護分野における経験がいります。
・看護系大学院において、定められた単位を取得すること
キャリアアップには大学院への進学が欠かせません。病院によっては、資格取得のための休職制度や給与保障を行っているところもありますので、本気で目指すなら事前にチェックしておくといいでしょう。

リエゾンナースになるための学校選び

リエゾンナースになるためにクリアすべき課題が分かったところで、続いては気になる学校選びについてお話していきましょう。といっても、一般大学のように全国に数え切れないほど学校があるわけではありません。精神看護専門看護師養成大学院は日本全体で10校程度しかないのです。そもそも、専門看護師養成大学院自体が少なく、全ての専門分野を合わせても約40校といったところでしょうか。だから看護師になったときのように「自分に合っている学校はどこかなぁ?」といったかんじで選ぶというよりは、通学可能な学校への進学を目指す、という形になってくると思います。

気になる試験内容について

専門看護師になるためには、日本看護協会が年に1回行っている専門看護師認定審査に合格しなければなりません。毎年11月に審査は行われていて、1次が書類審査、2次が看護実績報告書と論述式の筆記試験です。審査料は5万円ほど。ちょっとお高めでは?と思う方もいるかもしれませんが、専門看護師として活躍するようになったときの利益を考えれば納得のいく金額です。
そうそう1つだけ留意点が。
精神看護専門看護師の資格を取得したからといって、何もせずに専門看護師であり続けられるわけではありません。5年に一度、更新審査を受けることになります。レベル保持のためとはいえ、なかなか大変ですね。

おすすめ記事ピックアップ